誰かがやらないと・・・・

2018.09.24 08:44:48

台風が来て何日が過ぎた事でしょう。時間はたてど、まだ回れていないお家、新たに電話や依頼が入ってくる現状。そんな中、出来るだけ動けるように工夫して動いていると思う。しかし危険もつきもので、保険屋の方からも職人さんが無理に養生補修して落ちたという連絡が多数来ているので、くれぐれも無理しない様にと工務店サイド初め、屋根屋さんにも連絡が来ている。

難しい判断です。行かないとお客様が困る。しかし安全も勿論大事。今の現状としては疲れも出てきているのか、少し動きが落ち着いてきている感じも見受けられる。しかし現状はまだまだです。

だから行けるときに行く。先週も今週も動ける人と一緒に動いて養生補修しています。勿論屋根屋さんではない、業種の人達とです。そうでもしないと、回り切れないので。その間に屋根屋さんには体を休めてもらい次の動きに備えてもらう。

普段屋根に上ることナイ人達とこの様な事してガンバってます(昨日9月23日)

危険でしょ。でも誰かが動かないと困っている人がいるんです。でも本当に無理な時はごめんなさいします。でも行けるなら屋根上がってやれることします。

そして力を貸してくれたのが、リペア屋Sさん・防水屋MさんとW君・サッシ屋K君です。本当に感謝です。休み返上で一緒に動いてくれるこの頼もしさ感謝の気持ちと力貰います。

危険は伴う中一緒に養生してくれる仲間に感謝です。またこの様な人達と仕事していることに私自身嬉しく思います。間違いなく本物です。

まだまだ現状復旧できていませんが、一つでも多く力になれるようにガンバります。

追伸、勿論私も屋根上がっていますので、あしからず。

後昨日感じたのは、昨日の段階でも屋根の上以上に熱かったです。鉄板触れないです。そう感じた時、真夏は本当にヤバイと感じました。真夏の時は朝の作業時間早めるのも必要だと感じました。

屋根屋さんありがとうございます。そしてまだまだ続くこの状況を安全面優先で進めて行ってください。

宜しくお願いします。

ペンネーム1515より