現場は動いている

2020.03.10 06:17:17

コロナは続いているが、建築現場は動いている。影響がある物、ない物がはっきりしている。

問題視されているものが

1 トイレ

2 食洗器

3 IHコンロ

4 洗面台

5 ユニットバス部材

などなどです。生活において必要なものが入ってこない。受付がされない。困ったな~

と考えるが、今はこれを考えても仕方がない。どのように現場を進めて行き、どのタイミングで

上記の商品を施工まで持って行くかのタイミングを計っている。メーカーもどこまでも指をくわえて

待っているとも考えに難い。しかし国の決断が関係してくる。

どうする、どうする。建築業界。ただでさえ周りは影響でている。特に飲食・民泊・バス等は大打撃だと

感じている。

この問題はどこまで続くのか、先が読めないが出来るだけ空気を読み、時代の動きを読み、良い方向に行ける

様にしっかり舵を足らなければいけない。ここがリーダーとしての役目である。

時間が少しゆっくりなっている時間。これをどうしていくか

出来るときに出来る事をする。

現場の人達も心配はある。工事依頼側と工事する側のコミュニケーションも大切だ。

コロナなんかに負けてたまるか。

と自分に言い聞かせている自分がいる。

なので、皆様も先ずは自己管理の上しっかり注意してください。

では愛言葉です

本日もご安全に。

ペンネーム1515・結より