帰って来たぜ一年ぶりに、イン滋賀米原

2017.05.15 07:37:34

今年も出ました。滋賀県米原ラグビータッチフット大会。昨年は惜しくも準優勝(同じスコア―で直接対決も勝っているのだが、得失点差で優勝逃す)今年の目標は楽しくがスロガーンですと私が言うと、まあお約束の返しが来るわけで(あんたが一番勝ちにこだわるでしょと)

試合が始まるまではメチャおもろいおっさんでいるのですが、ひとたび試合が始まるとどうしても戦闘モードに入るのだ。予選を1位通過すると私の戦闘モードが上がるのを懸念してスタメンから外されました(笑)少しだけ出してください、おとなしくしますのでと、キャプテン(弟)に交渉。私をピッチ(グランド)に入れたが最後です。戦闘モードMAX(中学生・高校生にも容赦なく声を張り上げます)ベンチからはあいつを下げろと我チームからの声が聞こえる。勿論私は無視です。結果は見事予選1位通過です。(笑)

まあ~怒られる事×2.何でスイッチ入れるのと(笑)まあネタなんですが。私はそこで若手に確認したんです(中学生・高校生に)本選はどうするの?と。そしたらみんなが私に勝ちたいと言うたんです。OK~勝ちに行くんやな。はいスイッチON.

午後からの本選がスタートした。

しかしキャプテンは(弟)は私の動きを警戒して中々スタメン入りさせてくれないのです、ちなみに一番動けるのは私なのですが。あくまでも楽しく行こう~なんです。私は伝える。あいつら勝ちたいそうやでと。すると周りから(あんたが聞いたら皆怖くてそう言うわと返しが来た)違うであいつらマジやでと。だから私をピッチ(グランド)に戻しなさいと交渉。はい交渉成立。

はい彼らには地獄の時間がスタートした。勝ちたいとはどういう事か教えてあげましょう。私は容赦なく罵声を浴びせては、彼らを動かし走らせて(勿論言う私はそれ以上に動きます・口だけの男は一番ダメです)アカンプレーには厳しく指摘。弟息子(高校2年生)にも厳しく指摘。

勿論我チームからあいつをベンチに下げろの声。はい戻りませんよ。ここは俺の聖地だ。しかも交代も自由だが、私の戦闘モードがきつく誰も他と変わらないのです。あのピッチに入ると地獄だと。若手の地獄時間でした。弟息子試合終了後いじけて、何処かに消えました(笑)

だってね、勝ちたいと言う他の彼らやでというと、またまた、あんたが聞くからやと総突っ込み(笑)

来年はあんたはスパイク持って来ては駄目と念押し(笑)

そして結果は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと昨年と同じ、2位(直接対決に勝っているが得失点差でまたしても2位)いや^~残念です。またまた今年も2位。若手は悔しがっていましたね流石に。この悔しさ覚えておいて欲しいですね、そして本当のこれからのラグビー生活に生かして欲しいですと私は彼に伝えると、チーム内から騙されるなよと返しの言葉。(笑)

まあでもめっちゃ楽しい一日でした。良く(笑)・良く話・良く走りと最高の仲間と過ごす時に最高なスポーツ(ラグビー)が出来る事に感謝です。本当に楽しい時間でした。仲間といつまでもアホ出来る事に凄く嬉しく思うのです。

最高の一日をありがとうございました。

ちなみに私は後ろ・双子の弟は前です。私の右が弟長男・弟左が次男・弟下が三男です。

地獄の男3人(3人共ラグビーしてます)地獄です(笑)

さあ~今日もしっかりやりますよ。

いつもの愛言葉です

本日もご安全に

ペンネーム1515より