家創りには物語があるな~

2019.10.06 17:39:05

少し前に着工したお客様と顔合わせがあった。私も勿論初めてで工務店の

物ですと紹介されました。お客様も宜しくお願いしますと。さあ~着工するで~

1か月経った頃に電話が鳴りました。お客様からで少し打合せした後、一言。

多分同級生ですよね?と質問?みたいな言葉が飛び込んで来た?

私は答える。そうですか。S50年ですね。

・・・中学ですよね。えっ?と言う事は知り合い?一瞬にして頭の回路が動き出した。

誰だ?誰だ?と

成るほど、間違えているなと?私双子ですよ。多分双子の片割れと間違えているんだと

思いました。

ラグビー部だったよね。

おれ~だ~。俺の知り合いだ~

頭の回路がMAX動き出した。

名前が思い出せない。私は言う。同じクラスでしたか?

すると・・・中学やねんと言われた。

その瞬間。つながりました。糸が1本になりました。

えっ~マジですか?その節はお世話になりました。でも1回位しか会ってない

様な気もします。でも私も名前を思い出しました。

ここには書けない。若いころの私の青春時代の物語です。ちなみに

私とは対戦していません。良かった~(笑)

ヒント

他校中学 5対5 公園 これ以上は書けません(笑)勿論時効ですが

いや~あの時の戦友とは

変な空気(照れくさい空気)もありますが、お客様も逆に信用出来ると言ってくれて

嬉しく思いました。

いや~家創りには物語があるな~と感じた瞬間でした。出会いが嬉しい

だからこの業界 大好きです。

引き続き宜しくお願いします。

 

ペンネーム1515・結より