子供には子供の悩みが

2018.08.20 07:02:17

甥っ子が進路を決めるのに大阪を希望している。そこで単独で我が家にやってきた。そして私は休日を潰して甥っ子を高校まで連れて行き、練習を観ていた。暑い中ひたすら甥っ子の練習姿を。本人にとっては大事な時間。自分の高校生活をどこで行くのかを選ぶ大事な時間だ。

私からすれば羨ましい限りだ。選択肢が有ると言う事は良いことだ。私の時は推薦を断り、皆で地元の公立高校に行き、ラグビー部を強くした思い出があります。新人戦ながら大阪で準優勝しました。勿論レギュラーで背番号15です。だから15が好きです。なので、車ナンバー1515です。

でもすごく良い環境で練習できている子供達みて少し嬉しくも、羨ましくも思えた時間でした。でもその時間は私にはもう帰ってこない、寂しいな~とも思う。甥っ子にはプレーの事は注意しません。だって自分より絶対自信持ってるし、体動くから嫌だろうな~と思うので。

私が伝えたのは、準備・イメージをしっかり持ってやりなさいと言う事だけでしたね。何事も準備不足だという事は強く言うておきました。

しつこくは言いません。後は本人次第ですね。

頑張りや~後悔しないようにしっかり考えて行動して欲しいなと思った2日間でした。

人工芝で最高でした。

悔い無き青春 これ我々の高校時代の合言葉でした。私たちの今の戦いのステージはグランドではありません。現場です。事件は会議室で起きてるのではない、現場で起きているんだ(古いです)だから負けないで行こう。

熱いのは学生だけではない、現場もまだまだ暑い。しっかり楽しんでいきましょう

では愛言葉です。

本日もご安全に

ペンネーム1515より