奮闘記2

2019.05.28 09:35:28

この物語はある若手親方大工話である。

悩んでいる。間違いなく悩んでいる。毎日、家に帰っても、移動中も、なんなら

家族といる休日の時も悩んでいるはずだ。

私は言う。いい経験してるね~と。言葉は軽いがその重さ・重圧は痛いほど理解

しているつもりだ。でもそれしか言えない。

勿論、アドバイスは出来る。でも決めるのは本人なのだから。でも色々な人と話するのも

凄くために成る。でもあえて言うなら、違う目線の人と話するのも良いと思う。

例えば、銀行の人、例えば、飲食店の人、例えば営業マン、例えば本を読む

これだけで目の前が間違いなく広くなる。

彼は今、本当に悩んでいる。仕事も本当にバリバリやってくれて、正直で回りの事も考えながら

仕事を進めてくれる男だ。

真面目だからこそ今そこに壁があり、苦労している。でもその壁も彼なら乗り越えるでしょう、いや

壊していく行く事でしょう。

そんな彼ら二人の成長を嬉しくも楽しくもの気持ちで見ている私です。

頑張ってくださいね。

 

本日は雨です。嫌ですね~

愛言葉行きます

本日もご安全に

ペンネーム1515・結より