古傷

2019.02.27 18:38:38

体が知らず知らず悲鳴を上げだしているのか?

さかのぼること中学1年生。。クラブ活動時に右足首靭帯断裂。そこから

何度これに悩まされて来た事か。ラグビーを引退してもこいつは付きまとう。

いつだったか、H電設さんのゴルフコンペ前に靭帯損傷。今回も何故かH電設さん

ゴルフコンペ1か月前に靭帯損傷。呪いか?

大変なのはこれは前触れなくやってくる。前の時は軽トラ荷台から降りるとき。

今回は机に座っていて足首を曲げている時に来た。なんで~?NANDE?何で?

それで来るか~。グネルでもなく。ただ座って曲げていただけなのに靭帯損傷。

いよいよ、体が壊れ始めたか?いやいや、まだ壊れる訳にはいかない。子供たちの運動会で

早く走れるパパを見せるまでは私のプチアスリートととしての戦いは終わらない。

早いもので、今週で2月も終わり3月に突入です。早い。早すぎる。

三月も去るというくらいだからあっという間なのでしょう。

水曜日は考える時間を取るようにしている。今日もゆっくり考えた。

この時間が凄く大事と自分では思っている。勿論考える事は仕事のことだ。これを考えると

終りが無い。

餃子が食べたい(あっ、仕事ではないですねこれは)

兎に角、水曜日は好きな時間です。

ペンネーム1515より