一人の男が・・・

2015.10.09 20:02:03

家庭の事情で田舎に帰らないといけなくなった(山口県下関)男として迷いに迷った結果でした。初めて彼と現場で会った時の印象は何と孫六な、愛想の悪い男だと思っていました。でも男は変わったのです。それは・・・

結婚ですね。だから変わったのではないと思いますが、やはり結婚すると男は変わります、意識は絶対にしていませんが、心の中で何かが変わり始めるのでしょう。事実私もその一人です。家庭、家族凄く重みのある言葉なのかもしれませんね。

彼はそれを守るために、大阪を離れるのです。辛いでしょうね。でもつながっていますよ(フグでね、河豚送ってね)(笑)

よし、送別会じゃ。やるぞ、呑むぞ、励ますぞ、頼むぞ(河豚)集まれ皆、西中島へ

えっ、そこでいいですよね、H社長。H社長の庭に(笑)

日程調整急ぐ。あとは頼むぞ、M君。(初登場)

追伸、今日一つのお家の棟が上がりました。また丁寧に仕上げて喜んでいただけるお家になる様に、準備していきましょう。そして、今日もサッシ屋K君、ありがとう。人の嫌がる事顔色変えずに出来るあなたに星2、5(3個違うんか~い)

そして自分に星3ツです。

明日はお好み焼きが食べたいな~と思う今日この頃です。

では本日もお疲れ様でした。お帰りもご安全に。

ペンネーム1515より