コロナと死

2022.02.10 06:03:06

改めて実感している。これが本当に正しいのか?

人生の終わりの時間がそこまで来ている方達に親族さえ

コロナの為面会に人数制限がかかる。

どうかしてるぜ、それは。

最後位家族や仲間に看取られて行きたいじゃないですか、がんばれ~と言う気持ち、

その言葉で奇跡が起きたことあると思うんですよ。本人も絶対にそう思っているはず。

自分は親父を亡くしてから特に(死)については考え行動する様にしている。

後で後悔しても遅いから。自分が後悔しているから。あの時こうしておけば、あの時、

あの時と考えてももうその時間は帰ってこないし、その方はいないのだ。

病院の方の気持ちも解りますが、最後位いいじゃないですかと本当に思う。今の自分なら

間違いなく振り切って入っていくと思う。ふざけるな~と言いながら。

そしてまた本当ならもっと沢山の方が来られるはずがコロナの為に行けない。勿論仕方のない

ことだが、本当に寂しいと感じている。本当ならもっと多くの方達が来られるのにと思いながら

手を合わしている自分がいます。

コロナ、憎いわ。

思うことは人生これから楽しい事があったはずです、だって今ままでガンガン仕事して

きたのだから、今からが夫婦での時間があったはずなのだから。

それを考えると、切なく・悔しく思う。

それを母に話すと、お父さんは昔から遊んでたから(博打三昧)後悔してないと思うと

一言帰って来た。親父~あんた流石だよ。もはやレジェンドだよ。

今はドタバタしているから悲しむ時間もないけどこれから来るんですよね、あの切ない

時間が。

それも人生の経験ですね、思い・考えが変わっていく時間でもあるかもです。

さあ~では今日も行こうかい。

愛言葉です。

本日もご安全に。

ペンネーム1515・結より

追伸

書きたい事沢山ある。

1 山鹿を知りたい

2 値上がり・・・

3 色々