やはりここに行かないと(ワールドカップ)

2019.09.30 06:17:50

先週行っていきました。ワールドカップ大会 IN花園。

サッシ屋M社長 リペア・S社長と3人で行ってきました。4年に1度ではない

一生に一度だ まさにこの自国開催 素晴らしい大会になっています。もっと

テレビで取り上げて欲しいものだ。

勿論この私も ラグビーファンとしてはこの服を着て応援です。しかし聖地花園での

日本試合は行われない。集約人数が少なすぎるのだ。よその試合会場に比べるとあまりにも少ない

まあ、これは仕方がない。でも聖地(笑)

ロシアに勝利 これは初めから解っていた。しかし土曜日のアイルランド戦は本当にだれが

予想していたか。前半終わり、僅差。もしかしたら行ける?でもやっぱり最後は・・・になるだろう

そう思う人が絶対に多かったはずだ。

しかし予想は違った。日本勝利。鳥肌がたった。震えが来た。涙が出た。

奇跡偶然では無く、必然の勝利と言う(メンバーの人達)

素晴らしい。それだけの犠牲と準備としてきた。信じているのは本人達だけだと。

確かにそうだと思う。我々はもしかしたら勝てると思うが、選手たちは勝利しか考えていない。

それだけのことを事をしてきたのだから。そう考えると、本当に体が熱くなる。

ジャイアントキリング もうそんな言葉は日本から出てこないだろう。彼らが作りあげた事実。

結果なのだから。

昨日もあのオーストラリアがは負けた。誰が予想していたか。このワールドカップ目が離せない

仕事もそうだと思う。初めから出来る人はいない。少しずつ結果出す。その為には努力が必要だ

時には犠牲も。

そうして常に毎日自問自答しながら頑張っていくのだ。逃げれば何もない。勿論諦めても何もない

ラグビーはそんなことをしっかり教えてくれたスポーツです。ラグビーをしてきて、そこで学んだことが

今、仕事で生かされている。

ありがとうラグビー。

本日も大事な試合がある

スコットランド対サモアです。

サモア応援します。日本初の・・・が見えてきた。口には出さない様にしておきましょう。油断すると

一気にひっくり返されるのもラグビーなので。経験者は語る。(高校3年の春、残り10分で・・・)

では皆様方、今週も始まりました。

いつもの愛言葉でスタートしましょう

本日もご安全に

ペンネーム1515・結より