それは突然にやってきた

2019.12.25 07:59:18

打合せが終わり家に帰ろうと車に乗ること、時間は8時40分。何か違和感が

ある。車が右に傾く、ハンドルが取られる。ん???

もしや、パンク?次の瞬間、確信に変わった。臭いがする、ガタガタ言い出した

ヤバイ。間違いなくパンク。ガソリンスタンド見つけて飛び込むこと8時56分。

パンク修理行けますか、一言、出来ないです。しかも9時に終了なんですと一言。

前の私ならそこで絶対にイライラモードに入っているはず。しかし私は了解です。ならここで

タイヤ取り替えてもいいですか?と聞くと。それもダメ。

前の私なら間違いなくイライラモードに入っているはず、しかし私は了解です。

直ぐに近くのコインパーキングに車を入れる。ものすごく低速しかもガタガタ言う車を

只今の時間9時過ぎ。

車を止め、考えた。JAFを呼ぶのか、自分で取り換えるのか?悩んだ結果私は自分での取り換えに

行動を移した。道具を探し、ジャッキを探し。タイヤをおろしと。そしてジャッキで車を持ち上げ

何とか無理くりタイヤを取り外した。ここまでは行けたので後はタイヤを入れれば終了のはずだが、

どうしてもタイヤが入らない。ジャッキはMAXあがっている。これ以上は車が倒れる可能性がある。

何故だ?

どう考えても入らない。考えた挙句は結果JAFに連絡。到着時間10時半と伝えられた。しかし私には疑問が

残る。何故、正規のジャッキと使用してタイヤが取り換え出来ないのか。

JAF到着。流石に早い。プロだ。その方がいうと、下に台か何か敷かないと届かないですねと教えて

くれた

ちゃっとまて~(千鳥・ノブ風)それが本当なら問題やでと。この事実を知っている人

少ないのでは?でもJAFの人がナイスチャレンジとほめてくれました。(笑)

家に着くこと11時30分。

無駄な時間を過ごしたが、良い経験をした時間でもあった。先ずは自分でチャレンジして事

ほめてあげました。

あ~寒かった。ありがとうございました。JAFさん

皆様方はどうしますか?

出は愛言葉です。

あと少しになりましたが、本日もご安全に

ペンネーム1515・結より